2015年11月11日

名古屋税理士会との提携保証「税理士連携短期継続特別保証」の取扱い開始について


 平成27年11月11日、当協会は、名古屋税理士会と「税理士連携短期継続特別保証」に関する覚書を締結し、12月1日から本保証制度の取扱いを開始します。

本保証制度は、中小企業・小規模事業者に擬似資本的な資金を供給し、資金繰りの安定化を図ることを主眼とし、以下の概要としました。
資本力の強化に向けた積極的な事業戦略の展開にご活用ください。

(1)月次管理する顧問税理士の推薦がある中小企業・小規模事業者を対象とし
ます。
(2)保証限度額を3千万円とし、1年間の手形貸付を最長5年間継続して保証し
ます。
(3)毎期決算後に更新し、同税理士からは決算概況を報告していただきます。
(4)同税理士が認定経営革新等支援機関の場合、または税理士法第33条の2
第1項に規定する書面が添付されている場合、信用保証料率を0.1%割引しま
す。

制度の詳細については、主な保証制度をご参照ください。