昇龍道・おもてなし

中部圏11協会共同地方創生保証「昇龍道・おもてなし」


責任共有制度対象

※中部圏の11信用保証協会(長野県・静岡県・愛知県・名古屋市・岐阜県・岐阜市・三重県・富山県・石川県・福井県・滋賀県)が連携し、中部圏の観光関連事業者に対して、訪日外国人観光客など域外客を呼び込み、地域資源を活用した商品・サービスをもって、新たな需要の創出と消費拡大を図る場合に利用できる保証制度です。

 

2018年4月1日現在

ご利用いただけるかた
岐阜県内に事業所または工場を有し、次に掲げる要件のいずれかを満たす中小企業者。
(1)昇龍道プロジェクト推進協議会の会員であること。
(2)一般社団法人中央日本総合観光機構の会員であること。
(3)一般社団法人サービスデザイン推進協議会により認定された認証機関から「おもてなし規格」の認証等(注1)を受けていること。
(注1)認証等とは、次のア~ウの認証とエの登録を指す
 ア 紫認証 イ 紺認証 ウ 金認証 エ 紅認証による登録
貸付金額の限度
5,000万円
資金使途 事業資金。ただし※の目的に資する資金。
保証期間の限度
運転・設備 10年(据置期間1年)
信用保証料率
0.35%~1.80%
貸付利率
金融機関所定
連帯保証人
原則法人代表者のみ
担 保
必要に応じ
申込に
必要な書類
対象(1)~(3)のそれぞれに対応して次の書類の添付を要する。
(1)'(2)'昇龍道プロジェクト推進協議会又は一般社団法人中央日本総合観光機構の会員であることを証する書類等
(3)'「おもてなし規格」の認証等を受けていることを証する書類
その他 平成30年4月1日から平成33年3月31日までに保証申込されること。

 

 ※「おもてなし規格」の認証等について

 次のリンク先をご参照ください。

   ・おもてなし規格認証

 ・一般社団法人中部産業連名(おもてなし規格認証機関)

 

次の制度のチラシもご参照ください